shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2019年08月30日

社会福祉士国家試験対策【模擬試験】のご案内

東京アカデミーでは毎年多くの社会福祉士国家試験受験生に全国公開模試をご利用いただいております。
今回は、第32回社会福祉士国家試験対策「全国公開模試」をご案内いたします。

会場実施日
 2019年9月29日(日)

模試スケジュール
 9:45〜10:00 説明およびマークシート記入
 10:00〜12:15 午前問題(83問)
 12:15〜13:15 昼食休憩
 13:15〜15:00 午後問題(67問)
詳細は、東京アカデミーホームページをご参照ください。

第32回国家試験申込受付期間が2020年9月5日(木)〜10月4日(金)消印有効となっています。
国家試験申込とあわせて、現在の学習状況を確認しましょう。ょう。東京アカデミーの模試は、出題傾向を分析し作成されたオリジナル問題です。また解答解説書には、ポイントを明快に示した説明が掲載されています。模試を利用し、成績表のデータから学習計画を立てるのに最適です。

東京アカデミーでは受験対策を効率よく進めるために、通学講座や短期講習といった各種講座をご用意しております。
第32回社会福祉士国家試験の合格に向けて、ぜひ、東京アカデミーの国家試験対策講座もご検討ください。

池袋校では、通学講座(毎週火曜日10:00〜16:00)の他、オリジナル講座(受験生が苦手とする分野に特化した講座)や直前演習(予想問題の演習講座)、山掛けゼミ(合格のための「あと1点」を上積みするための最終確認講座)をご用意しております

詳細は 【こちら 】 をご覧ください


posted by 東京アカデミー池袋校 at 00:00| 東京 ☀| 社会福祉士国家試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

児童福祉法・児童虐待防止法改正のポイントA

こんにちは。東京アカデミー池袋校の福田です

6月28日(金)厚生労働省から、社会福祉士・精神保健福祉士養成カリキュラムの見直しに関して検討結果が公表されました。

詳細は、下記のリンクから厚労省HPの該当ページをご覧ください。

令和元年度社会福祉士養成課程における教育内容等の見直しについて
精神保健福祉士養成課程における教育内容等の見直しについて

国家試験における新カリキュラムに基づく出題は2025年2月実施分からですから、現行カリキュラムで学んでいる皆さんは、それまでには合格しておきたいところですね


さて、親等による子どもへの体罰禁止等を盛り込んだ改正児童福祉法改正児童虐待防止法(児童虐待の防止等に関する法律)が、5月28日(火)の衆議院に続き、参議院でも6月19日(水)に可決され、一部を除いて2020年4月から施行されることになりました。

また、関連して配偶者暴力防止法(配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律)も改正されています。

改正のポイントを2回に分けて紹介しています。今回は2回目です(前回の記事はこちら)。


2)児相が子どもの安全確保を躊躇なく迅速に行えるよう、子どもを一時保護する「介入」担当と保護者の相談などに乗る「支援」担当に職員を分ける。

改正児童虐待防止法 第11条の6(新設)
都道府県は、保護者への指導(第1項の指導及び児童虐待を行った保護者に対する児童福祉法第11条第1項第2号ニの規定による指導をいう。以下この項において同じ。)を効果的に行うため、同法第13条第5項に規定する指導教育担当児童福祉司に同項に規定する指導及び教育のほか保護者への指導を行う者に対する専門的技術に関する指導及び教育を行わせるとともに、第8条の2第1項の規定による調査若しくは質問、第9条第1項の規定による立入り及び調査若しくは質問、第9条の2第1項の規定による調査若しくは質問、第9条の3第1項の規定による臨検若しくは捜索又は同条第2項の規定による調査若しくは質問をした児童の福祉に関する事務に従事する職員並びに同法第33条第1項又は第1項の規定による児童の一時保護を行った児童福祉司以外の者に当該児童に係る保護者への指導を行わせることその他の必要な措置を講じなければならない。

ああ。わかりにくい条文ですね・・・

朝日新聞の記事によると、介入と支援の機能分離は一部の児相では既に実施されているそうです。効果が出ているケースもあるようですが、双方の連携が上手く行かず元に戻すケースもあったといいますから、制度だけの問題ではないのでしょう。

3)弁護士による助言・指導を常時受けられる体制を整備する。(改正児童福祉法 第12条C ※2022年4月施行)

4)児相の所員として、医師と保健師各1名以上の配置を義務化する。(改正児童福祉法 第12条の3G ※2022年4月施行)

5)学校、教育委員会、児童福祉施設の職員に守秘義務を課す。(改正児童虐待防止法 第5条の3)

6)児相間やDVに対応する配偶者暴力相談支援センターを含む関係各機関との情報共有・連携を強化する。(改正児童虐待防止法 第5条 / 改正配偶者暴力防止法 第9条)

都道府県・政令市は児相必置ですが、2005年4月からは中核市、前回(2016年)の改正で2017年4月からは特別区も児相設置が可能となりましたが(必置ではない)、進捗は捗々しくありません(児相設置済みの中核市は、現在3市だけ)。

今回の改正でも、中核市と特別区の児相設置を促すため、国・都道府県が施設整備・人材育成などを支援することも盛り込まれています(改正児童福祉法 第10条の4D/第11条の3AEF/第12条AEF ※Aは2023年4月施行)。

2019改正_児童福祉法_児童虐待防止法_新旧対照表.pdf
児童虐待防止対策の強化を図るための児童福祉法等の一部を改正する法律案の概要 .pdf
児童虐待防止対策の強化を図るための児童福祉法等改正案_論点.pdf

さて、これらの改正が第32回社会福祉士国家試験で出題される可能性は・・・どうでしょう?時期的に微妙な気もします。

一方、第33回で出題される可能性は、大いにあるでしょう。今回は念のため、ポイントだけ押さえておけば大丈夫ではないでしょうか。

なお、公務員試験や教員採用試験で出題される可能性も十分にあります。


現在弊社では、

★社会福祉士国家試験対策講座8月生(池袋校・横浜校・大宮校・お茶の水校 ※お茶の水校は7/27より開講)
★精神保健福祉士国家試験対策講座7月生(お茶の水のみ開講)

の受講生募集を行っております。

詳細は下記のリンクからご覧ください。
【2019年度社会福祉士/精神保健福祉士】通学講座
posted by 東京アカデミー池袋校 at 11:00| 東京 ☁| 社会福祉士国家試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月02日

社会福祉士国家試験【全国公開模試】のご案内

東京アカデミーでは毎年多くの社会福祉士国家試験受験生に全国公開模試をご利用いただいております。
今回は、第32回社会福祉士国家試験対策「全国公開模試」をご案内いたします。

会場実施日
 2019年9月29日(日)

模試スケジュール
 9:45〜10:00 説明およびマークシート記入
 10:00〜12:15 午前問題(83問)
 12:15〜13:15 昼食休憩
 13:15〜15:00 午後問題(67問)
詳細は、東京アカデミーホームページをご参照ください。

第32回国家試験実施日が2020年2月2日(日)と発表されました。
国家試験まで後7ヶ月、出題科目が多い社会福祉士国家試験に向けて学習をスタートしましょう。東京アカデミーの模試は、出題傾向を分析し作成されたオリジナル問題です。また解答解説書には、ポイントを明快に示した説明が掲載されています。模試を利用し、成績表のデータから学習計画を立てるのに最適です。

東京アカデミーでは受験対策を効率よく進めるために、通学講座や短期講習といった各種講座をご用意しております。
第32回社会福祉士国家試験の合格に向けて、ぜひ、東京アカデミーの国家試験対策講座もご検討ください。

池袋校では、通学講座(毎週火曜日10:00〜16:00)の他、オリジナル講座(受験生が苦手とする分野に特化した講座)や直前演習(予想問題の演習講座)、山掛けゼミ(合格のための「あと1点」を上積みするための最終確認講座)をご用意しております

詳細は 【こちら 】 をご覧ください
posted by 東京アカデミー池袋校 at 11:55| 東京 ☔| 社会福祉士国家試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

児童福祉法・児童虐待防止法改正のポイント@

こんにちは。東京アカデミー池袋校の福田です

親等による子どもへの体罰禁止等を盛り込んだ改正児童福祉法改正児童虐待防止法(児童虐待の防止等に関する法律)が、5月28日(火)の衆議院に続き、参議院でも6月19日(水)に可決され、一部を除いて2020年4月から施行されることになりました。

また、関連して配偶者暴力防止法(配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律)も改正されています。

改正のポイントを、2回に分けて紹介します。


1)親・親権者・里親・児童福祉施設長は、児童の「しつけ」に際して体罰を加えてはならない(体罰の範囲については厚生労働省が今後指針で定める)。

改正児童福祉法 第33条の2A(下線部付加)
児童相談所長は、一時保護が行われた児童で親権を行う者又は未成年後見人のあるものについても、監護、教育及び懲戒に関し、その児童の福祉のため必要な措置を採ることができる。ただし、体罰を加えることはできない。

改正児童福祉法 第47条B(下線部付加)
児童福祉施設の長、その住居において養育を行う第6条の3第8項に規定する厚生労働省令で定める者又は里親は、入所中又は受託中の児童等で親権を行う者又は未成年後見人のあるものについても、監護、教育及び懲戒に関し、その児童等の福祉のため必要な措置をとることができる。ただし、体罰を加えることはできない。

改正児童虐待防止法 第14条(下線部付加・変更)
児童の親権を行う者は、児童のしつけに際して、体罰を加えることその他民法(明治29年法律第89号)第820条の規定による監護及び教育に必要な範囲を超える行為により当該児童を懲戒してはならず、当該児童の親権の適切な行使に配慮しなければならない。

上記の民法第820条は「親権を行う者は、子の利益のために子の監護及び教育をする権利を有し、義務を負う。」という条文です。

そして、第822条では「親権を行う者は、第820条の規定による監護及び教育に必要な範囲内でその子を懲戒することができる。」と「懲戒権」が規定されています。

昨今では「体罰や虐待の口実」との批判も招く「懲戒権」の規定は、2011年の民法改正でも削除が議論されました。今回は、改正児童法等施行後2年をめどに、そのあり方を検討することになりました。早速6月20日(木)には法相が、その諮問機関である法制審議会に諮問を行いました。

残りのポイントは、7月6日(土)に

現在東京アカデミーでは、社会福祉士国家試験対策講座8月生(池袋校・横浜校・大宮校・お茶の水校 ※お茶の水校は7/27より開講)精神保健福祉士国家試験対策講座7月生(お茶の水のみ開講)の受講生募集を行っております。

詳細は下記のリンクからご覧ください。
【2019年度社会福祉士/精神保健福祉士】通学講座
posted by 東京アカデミー池袋校 at 11:00| 東京 ☀| 社会福祉士国家試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

第32回社会福祉士国家試験対策のご案内

本日は、社会福祉士国家試験に関するお知らせです

3月15日(金)、第31回社会福祉士国家試験の合格発表がありました。

合格率は28.9%で、第30回国家試験より低下しました。

東京アカデミーでは第32回国家試験に向けた対策講座を実施します。詳細は、東京アカデミーのHP(www.tokyo-ac.jp)をご確認ください!

【池袋校開講講座】
国家試験対策セミナー(無料):4月・5月
通学講座:5月〜12月
苦手科目徹底攻略講座:9月
目からウロコの福祉の歴史講座:9月
白書/統計講座:10月
新制度/改正法講座:11月
直前演習:12月〜1月
山掛けゼミ:1月
posted by 東京アカデミー池袋校 at 09:00| 東京 ☁| 社会福祉士国家試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。