shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2019年09月27日

現役看護学生に質問!【第3回】

こんにちは、池袋校看護担当です

東京女子医科大学看護専門学校、JCHO東京新宿メディカルセンター付属看護専門学校、東京家政大学の現役看護学生に学校生活の実情について伺ってみました!
今回は進級についてと国試対策についての話をピックアップ!


Q.進級できない人はいるか?
A.
メディカル:いない。何としても進級させている。
女子医:面倒見はいい。追試者に対して、追試試験日まで毎お昼休みに先生が学生に、昨日はどんな勉強をしたかを聞き、細かくフォローしている。
家政大:フォローは特にない。追試は1回きりだが、お金はかからない。後期の単位を落としたために留年、ということもある。その場合は落とした単位以外の授業は必要ないため、前期がまるまる暇、ということもある。


Q.国試対策は?
A.
メディカル:3年生から。模試は1年生からあった。3年生の実習が6月末に終わって、そこからちょくちょく始まっていく。夏休みに3日間、夏期講習。予備校の夏期講習のお知らせが掲示板に貼ってある。夏休み明けすぐに模試がある。
女子医:授業のまとめの時間に、この学期で習った範囲で解ける国試を先生がプリントくれたことがある。
家政大:模試がある。領域のテストは国試問題が出る。定期試験の内容が国試に直結していて、国試問題を解いておかないと成績に繋がらない。2年生くらいから。
posted by 東京アカデミー池袋校 at 17:49| 東京 ☀| 看護学校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする